スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年早々奨学金について思うこと。 

2016, 01. 03 (Sun) 12:24

まずはボーナスについて。
今年は、仕事の担務変更により、営業をちょっと頑張ったので、その成果が反映されて、
ボーナスは例年の30万よりも多く、51万円でしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

でも営業なんかしたくないよ〜、私には向いてないのよ〜辞めた〜い、
会社のパワハラ野郎ども、みんな消えちゃえ〜*\(^o^)/*


【 現時点の私の資産 】
・定期貯金    1,462,000円  
・財形       230,000円  
・投資信託     230,000円  
・プール預金   1,160,000円  
・株式        56,000円  
合  計       3,138,000円

ボーナス全額貯金には回したので、やっと資産300万超えです‼️やったやったぁ〜V(^_^)V
奨学金の残額は

2,948,141円なので

社会人7年目で500万円あった借金がやっと、貯蓄と合わせてトントンになりました。
もし一括返済してしまったら、てもちの資金はゼロ。むしろマイナス。
だからすぐには、返せません。
これからのライフスタイル、
何が起きるかわからないですから、手持ちの資金が何もないのは不安なので、
例え得だとしても繰上げ返済はせず、
貯蓄しながら、トロトロお返しさせて頂くつもりです。

お世話になったはずの奨学金だけれども、
何かどこかで、あの時何も考えずに借りてしまった自分にムカついたり、
悔しい気持ちがあるんですよね。
というか、苛立ちばかりです。

私にとって、大学生活がそんなたいして、いいものではなかったから余計そう思ってしまう。

自分の馬鹿さ加減と、親や、高校の先生たちの
とりあえず大学行け行け体制の割に奨学金に対する説明不足などがあいまって、
後になってこんな多額の借金を背負う苦しい現状を当時高校生だった私は何も理解していなかった。

正直借りている間は、借金という意識はなかった。
馬鹿だった。
でも何か悔しい。

きっと私みたいな何も分かっていない無自覚な学生が多いんだから、
借りる前にもっとちゃんと大人が説明すべき、
サラッと簡単にすませないでほしい。
お馬鹿にもわかるように説明しなきゃ。将来多額の借金を背負うという現実を。

取り立ての強化ばっかりじゃなく、
まず、奨学金って名前を止めようや、教育ローンとか、分かりやすくにしろよ‼️‼️
紛らわしいんじゃ、名前が‼️‼️
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。