スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手コメントのお礼です。 

2015, 02. 28 (Sat) 13:15

02/22 19:04に
『まちこの家族と借金について』の記事に対して
コメント頂きました、ち※※様

今頃すみませんです。
励みになるお言葉、どうもありがとうございます!!
分かります、私も頑張ってという言葉は正直苦手です。
頑張っているのにこれ以上何を…という、
逆に辛い気持ちにもなりますよね。

でも、深く考えずに、
決して悪気はない、
応援している気持ちを率直に表している言葉だと受け止めれば、
言葉だけでも、気にかけてくれて、
少し嬉しく感じる部分もあります。

健康第一ですよね!
ありがとうございます!!
またよろしかったら、遊びにきてください(*^_^*)♪
スポンサーサイト

30歳まで300万円貯めるぞ!! 

2015, 02. 22 (Sun) 16:59

私の家計簿
【 毎月のアバウトな支出 】
・奨学金     17,867円
・保険料     12,503円
・食費       1,5000円
・日用品      5,000円
・携帯       10,000円
・ガソリン      6,000円
・駐車場      5,500円
・交際費      6,000円
・サイトの会員費 1,000円
合 計       78.870円 

実家住みで、父と妹とで暮らしておりますが、父は自営、妹は夜勤、私は普通のOLと生活スタイルが
みんなバッラバラなので、食費は各々でやりくりするスタイルになっております。
本当はね、みんなで協力して出し合ってやりくりした方がいいのに、みんな仕事が忙しいのと、
私が作る飯がマズイということで全く折り合ってくれないのが悩みです
どんだけマズイのよ私の飯…

【 毎月の積立貯蓄額 】
・財形     10,000円
・投資信託  20,000円
合 計     30,000円

  
【借  金】 奨学金の残額…利子つきでアバウトで300万円

【 今の私の資産 】
・定期貯金 1,461,000円
・財形     120,000円
・投資信託   65,000円
・プール預金 60,000円(今年予想される結婚式お呼ばれ費用などに充てる預金)
合  計   1,706,000円


奨学金は繰り上げ返済をして残額を減らしたい気持ちはあるのですが、
親のように、いつぞや自分も失業や病気にかかるか、
将来が不安なので、今の所は、貯金しながらコツコツ返済して行きたいと思います

これから支出を抑えるために、毎月の積立金額を2万円増やして、5万円して行こうと思います。
今まで、余った分を貯金しようとしていたので、全くもって貯金できていませんでした
これからは給料日=貯金日ということで、増やした2万円をプール預金の方へ移動させようと思います

28歳私の目標!!
毎月5万円の貯金で30歳まで300万円貯める!!
食費を節約しつつ料理の腕を上げる!!…

ちなみに私の毎月の手取りは11万~13万円と超薄給なのでこの目標は不毛なものかもしれません…でも頑張るぞー

女の友情板チョコより薄い… 

2015, 02. 15 (Sun) 17:00

バレンタインで街がちょいと活気づいている中、街コンへ行ってきました!
会社の仲いい先輩と後輩、3人で参加しました。
始まる前、モテない私を気遣って、

先輩は
『まちこのために、例え眼中のない男でも、とりあえず連絡先交換して、飲み会開いてもらえるよう頑張るわ。』
と、姉御肌ふかせていたくせに…

後輩は
『まちこ先輩にとっていい人いたら、私全力で!アシストしますから!!まかせてください!!』
とぬかしていたくせに…

実際始まったら早々と、2人は私は置き去りにして隠していた肉食モード全開で、
気に入った男たちと2:2で、騒ぐわ、はしゃぐわ、私達いい感じで盛り上げってますから入ってこないでよ
バリヤ張りやがってえぇぇぇぇ~

私は独り、ぽつーんとね、軽食をつまみながら、
たまに、あぶれてしまった同士の方と談笑しては時間すぎるのを待つのみ…


超しんどい…

普通そうなるってのは分かっているんだけどね。疲れるわ~

終わったら、裏切りオニギリ女たちから
「ごっめーーーん!!1人にさせちゃってえぇ、意外にイイ人見つけちゃってさぁ~

「ごめんなさーい、先輩も(ハゲチャビンおじ様)とイイ感じだったから、邪魔しちゃ悪いと思ってえぇ~、
え!連絡先交換してないんですか、積極的に行かなきゃダメじゃないですか!!」

と心にも思ってもないことをぬかしダメだしする始末…あんたら

いっつもいっつもそうだろ、もう誰も信じねーよ!!!!


まちこ、決めました。街コンの参加は控えて、婚活パーリーを独りで参加します
独りだったらね、例えイイと思った人が先輩じゃなくて、知らない他の女性に捕られるんだったら、
まだ傷は浅いと思うんだ…うん!それまで自分磨き頑張りますよ~

まちこの家族と借金について 

2015, 02. 12 (Thu) 01:04

愚痴ります。

まちこの父は自営で、経営がうまくいっておらず、
私が怖くて聞けないくらいの借金を背負っております。
おそらく数千万はくだらないと思います。

それなのに、立場をわきまえず見栄を張っては、
高級車や芸術品に手を出している様子を見ていると、

何でそのお金を私の学費にあててくれなかったのだろうか、
そしたら沢山の奨学金を借りずにすんだのに‥と虚しい気持ちになります。

母は病気で亡くなりましたが、母も父と負けずの見栄っ張りでした。
カードローンをたくさん借りていたらしく、
己の好きなものに囲まれて生活をしていました。
それに私を由緒あるナンタラ女学院大学に行かせるのに必死でした。アホだったので行けませんでしたけど‥

両親共、見栄の塊であり、お金にだらしないです。
そのだらしなさは私の将来をちょいと狂わせました。

私は学生時、自分の借金は奨学金だけだと思っていましたら、
卒業時、父から教育ローン100万円の存在を明かされ、払ってほしいと頼まれました。
なので、奨学金400万円と教育ローン100万円で総額500万円の借金を背負うことになりました。

在学中、母は、アルバイトなんてしなくてもいいし奨学金なんて利息が低いしすぐ返せると私に言っていました。
おめでたい頭の私は、そういうものなのかと信じ込んでアルバイトは少ししかしませんでした。

しかし実際に私が就けた職は、月給手取り11万の超ウルトラハイパー薄給職。
5年程働いて、教育ローン100万は完済し、
奨学金は100万返済しましたが
まだ300万円も
残っています。

全然っっ‼️すぐ返せないじゃねーかー‼️
バッキャローーーーーーーー😭‼️

と、亡き母に最低なことを思ってしまいます。
ごめんなさい。

本当におめでたい頭の自分に腹たってしょうがないです。消えちゃいたい‥‥

これからも親子揃って借金を原動力に働いていきたいと思います‼️

初婚活パーリー 

2015, 02. 08 (Sun) 23:33

先日生まれて初めて婚活パーティーというものへ行きました。

まちこは今まで合コンや街コンにはよく行きましたが、
そういう所にくる輩は、たいてい飲みや遊び目的だったり、最悪既婚者だったり、
正直ロクな奴がいませんでした。

年齢が年齢なので婚活パーティーにもそろそろ参加しよう、いや参加すべきだと強く思い👊
勇気を持って参加しました‼️

行ってみたら、女子はまだ婚活するには早いような若くて可愛い子ばかりなのに、
男は見事、歯抜け、バツイチ、ハゲチャビンのワケありそうなおじ様がうじゃうじゃ‥‥

おじ様、きっとお金はあるんでしょうから、
もっと自分を磨いてから参加すればいいのに‥😓

失礼を承知に、自然と思ってしまいます。

それと同時に、もうあたいにはこんなのしかいないのかよー‼️という現実に疲れちゃいました💦
その現実を受け入れなきゃ😭





最悪な初彼氏。 

2015, 02. 08 (Sun) 20:50

三十路前にして、私まちこは、たった一人の男性しか付き合ったことがありません。

学生時代は彼氏どころか男友達でさえ作れず、今でも男性に対して、極端にコミ症を持っています。
それを克服すべく、社会人になってからは積極的に合コンや街コンにもたくさん参加しました。

しかし、チビぶさデブ三重苦の間違いなく引き立て役である私は、参加したところで、
当然彼氏どころか、連絡先を交換できるまでもいかず、
毎回狼狽モードの寂しい帰宅が待っていました。

奇跡的に付き合えた彼氏とは、街コンで出会いました。
笑顔が可愛い、年下男子で完全に一目惚れでした

それまで、自分から男性に声かけたことは一度もなかったのですが、
何かのバラエティー番組で
【 ブスは果敢に攻めなきゃダメ 】という、
意外に肉食系な女芸人たんぽぽ川村が訴えていた言葉に胸を打たれ、

私からの攻めのアプローチで付き合うまでに至りました。

彼は県内1番のホワイト企業の研究職に従事している、勉強のできる頭のいい人でしたが、
私に対しての扱いはそれはもう最悪でした。

デートはいつも 私の車で彼の家まで送り迎え
           割り勘もしくは私に払わせる
           ドタキャンばかり
           私が行きたい場所は却下され漫喫かラブホ 

他にもいろいろ不満はたくさんありました。
当然周りの友達は、その付き合いに大いに反対してましたが、
初めての彼氏とは私にとって王子様にしか見えなくて振られるまでずっと好きでした。
振られてもしばらくは、あの笑顔が忘れられなくて好きでした。
だいぶおめでたい頭の持ち主です。今思えば私は彼女でも何でもなくて、ただの暇潰しガソリン代節約女でした。
今ではスッカリその魔法は溶けて、彼よりも、当時お花畑すぎた自分を恨んでいます。

ただ、ラブホには何回も行きましたが、残念ですがいまだ処女です…がっかりボディのおかげで
別に守らなくていいものを守れました。。。

今までの自分を振り返る。 

2015, 02. 08 (Sun) 18:48

三十路目前にして

周りがどんどん、結婚、出産、出世、マイホーム購入といった輝かしいステージに上がっていく中、

奨学金も返せていない
貯金もできていない
仕事も上手くいっていない

という自分に焦りと同時に、
これ以上にない情けなさを痛感するようになりました。

今までの私はモテるための努力を怠り、現実から背けるように、韓流やBLなどにドはまりし、
給料の半分近くはオタ活費用へ飛んでいました。
その費用を自己投資や貯金へと回していればと思うと…もうこのまま消えちゃいたくなります

今までの腐敗した自分を引き締めるために、ブログを通して頑張っていきます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。