スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寂しい 

2015, 12. 13 (Sun) 20:08

最近、断捨離をしたくて
、オタク時代にせっせと買っていた同人誌やボーイズラブコミックを整理中です。

整理する度、思い返して読んでしまうのですが、

何でこういうのが好きだったんかなぁ〜という気持ちになりました。

何故男同士の恋愛に思いを馳せていたのだろうか、

好きなキャラが女のキャラとできちゃうくらいなら男とできた方がマシ だとか
普通じゃない世界を知れるのがいい とか、
うまくいくわけがないという、お互いの葛藤が切なくていい
とか

あのときはそんな気持ちになれるのが楽しくて、
夢中で買っては読んで買っては読んではの繰り返しでした。

コミケとかも行って紙袋パンパンに買い漁ったり、お金かけてたなぁ〜😓

たぶんあの頃は男に、いろいろ幻想を抱いていたんだろうなぁ〜と思う。

社会人になってから、生身の男と接する機会が多くなって、
浮気する男たちを目の当たりして、失望して、
いつの間にか男に対する幻想が抱けなくなっちゃったんだなぁ〜

だから、何がボーイズラブじゃあぁあああぁ〜って
なっちゃったんだよね。

例え妄想だけでも、もうドキドキすることってなくなっていくんだろうな。寂しい。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。